Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kurond1021.blog9.fc2.com/tb.php/597-904a0195

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

それはほかでもない僕らで、生まれてしまった僕らで、生きていこうとする僕らで…

2011年度7月10日で某ニコニコであげられた

感動した(泣いてしまった)ゲームランキングBEST20-批評空間

において、第一位だったAster。どれほどのものかというのが気になって購入。

そして、昨日終了しました! 続きから感想書いていきます。

というよりもただの話の説明と難癖と感動した場面だけがずらずらと書かれておりますw

今回はいつもより偉そうに上から目線ぎみでモノ言ってます。

ですが、それほど人間的な物語で感情移入できたと思ってほしいですw
美幸ルート、美幸Afterルート

沙耶の事故が起こったきっかけになってしまった人であり、
雛の目を奪ってしまったきっかけにもなってしまった人。
普通の人なら押しつぶされてしまってもおかしくありません。
現に押しつぶされて自殺しようとしましたし。
当たり前ですがきっかけになった人が死んだってそれで亡くなった人は
生き返らないですし、光を失った人がまた光を取り戻すことはありません。
奇跡が起きない限り…。ですが、この作品のテーマはそこに奇跡は起きない。
ならば罪は人の手で償わなければいけません。一人では背負いきれない罪。
でも一緒に背負ってくれる人がいたなら。そんな話。
実際彼女にはその存在がいました。だからこそ彼女は立ち直ることができ、
幸せを掴むことができたと僕は思っています。。
被害者の遺族と加害者の遺族の全員に謝罪を決意する。
当然、謝罪で許されるわけがありません。だからこそ、自分はこのルートは惜しいと
思ってしまいました。もう少し心理的描写がほしい場面がいくつもありましたし、
話の流れも悪くないのですがもう一味ほしかった。一番もう少しここは!
と思ったシーンは京次との対話。2回目のところです。ちょっとあっさり終わって
しまって残念でした。ですが、とてもいい話でした。


雛ルート、雛Asterルート

事故の後遺症で失明してしまった雛の話。
彼女にもまた一緒に傷を背負ってくれる人がいました。
でも目が見えない。そのことが彼女にとっては大きな傷となった。
心身ともに。当たり前ですよね。今まで好きだった人の顔が見れない、
一生暗闇の中の生活。そんな現実から目を背くけるなというほうが無理な話です。
そして一度、京次は雛を離してしまう。ですが、雛を救えるのは
雛が心から好きな京次しかない。色んな人に諭されまた雛の手を取る。
そこからはいろんな苦難を乗り越えていく話でしたが…、
このルートはいろんな場面で感動しました。ですが心理描写ぇ…。
言葉と言葉の交わしあいだけで終わってしまってその後の余韻に浸ることが
あまりできなかったときがありました。このルートもほんとに惜しいと思いました。
理伽子イメージが抜けきれていないだけなのかもしれませんが、
最後は子供生まれて終わってほしかったです><


はるなルート、はるなAfterルート

事故を起こした加害者の息子の話。これ見たときおかしくね?とか思いましたが
睦月母の車が美幸を避けようとハンドルを切ったところ事故が起こったということで
いいんですよね? 固執した考え方というのは他者が諭さなければ気づくのは難しい。
こういうキャラならなおさらw いじめのところ、ピアノのところ、剣道のところはよかったです。
いじめのところはする側の理由もわからなくはないですが、それで沙耶が喜ぶのか、
広が喜ぶのか。思うばかりで周りが見えなくなる典型的なパターンですが
いいと思いました。ピアノのところはなぜかうるっときた。BGMがきれいで
OPの曲でというのもあったのかもしれませんがこのルートで一番印象的でした。
剣道のところははるなが睦月を諭すシーンがよかった。
あのセリフ見た瞬間、このルートは沙耶、沙希のルート書いてる人だってわかりましたw
ですが肝心の家族の在り方の場面がグダってた印象。そこがなー。
このルートも惜しいと感じてしまいました。


沙希ルート、沙希Afterルート

すごく強い娘でした。どうしてここまで強いのか。
姉が死んで幼馴染が現実逃避して。本当は脆いはずなのに頑張る姿に
正直惚れますねw それ故、広が沙耶の死を認めて、自分だけが
沙耶の死を悲しんでいるわけではないと気付いたシーン。
沙希が本音を出すシーンです。めっちゃ感動しました。声優の演技力が
すごすぎて鳥肌MAX。Afterでは沙耶の死から2年がたち、
広が今の好きな人を見て沙希と幸せになる話。
ですが、沙希は自分一人幸せになるわけにはいかないと思っている。
何より、大好きな二人が幸せになる姿を見たかったから。
でも沙耶の季節は2年前で止まっていて…。それでも最後は結ばれてよかったです。
何より沙耶が沙希の幸せを願っていたんですから。
このルートが一番奇跡起これよ!って思いました。ですが、文句なしでいい話でした。



Aster

オーラスエンド。Aster、星の意。花言葉、追憶。
沙耶の死の場面から始まるこの話。ずっと一緒にいた人との別れ。
大切な人との別れ。死の場面では多少の涙だけでしたが、
最後、流星群が見れて終わりかと思ったら天気は良くならず。
ですが、雪が降ってきて。それはまるで星が空から降ってくるようで。
沙耶が二人の結婚を祝福してくれているようで。そして、それが偶然なのだとしても
そこには確かに、優しい奇跡が起きました。最後の一枚絵がすごいグッときました。


総評

とても素晴らしい作品だったと。泣きのパワーでは今までやってきた作品のほうが

自分的には強いかなと思いましたが、確かに伝わるものがありました。

最後まで奇跡は起きないけど、希望がある話でした。

次は素晴らしき日々~不連続日常~をプレイしていこうと思います。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kurond1021.blog9.fc2.com/tb.php/597-904a0195

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ステルス刹那

Author:ステルス刹那
生息地 新潟県

出没  ゲーム館ビート

属性 にわか眼鏡ゲーマー
   (美少女ゲーム)

Twitter setsuna1021

skype setsuna941021

よろしくお願いします

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。