Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kurond1021.blog9.fc2.com/tb.php/646-8981b312

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

探してるものがなにかわからないときは目を閉じて触れる風に訊ねてみよう……


ほんとに久々にブログを更新します。前の記事の更新履歴を見ると一年以上更新して

なかったことがわかり、時間が進むのは早いな、とそんな当たり前な感想を

胸中で呟いてしまいました。

さて、どうして僕が今日ブログを更新しようと思ったのかといいますと、

その理由は二つあります。

一つは正式に入国手続きを済ませたから。

一つはそれにあたっての自分の心境を発露する場を設けたかったから。


入国の手続きというのを具体的に言うと田村ゆかりことゆかりんのファンクラブ、

「Mellow Pretty」に正式に加入したということです。


いずれすることになるだろうなというのはCCHに行き、三日後にツイッターで

あのライブの熱が忘れられないとツイートした瞬間からわかりきったことでした。

でもどうしてかファンクラブに入るまで二か月とちょっともかかってしまった。

その間にいったい僕が何をしていたのかといえば、発売されている

ゆかりんのライブBDやDVD、アルバムを買い、楽しい時間を過ごしていました。

しかしです。楽しいとか、ゆかりんかわいいとか、世界一かわいいとか、

そういう+の感情が9,9割を占める視聴終わりの僕の胸に去来する、ほんの少しの-感情。

その-の感情に、初めてライブDVD「FIL」を買って視聴し終えたときは気づくことができなかった。

だけど、一つ、また一つとライブDVDやBDを買い込むうちにそれは知らぬ間に少しずつ、

僕の目の前に姿をちらつかせていたのです。

そして、その-の感情との決定的な邂逅の場を与えてくれたのもほかならぬゆかりんでした。

SCSのWアンコール「レゾンテートルの鍵」を唄う前のゆかりんのMC。

その内容を簡単に、ダイレクトに説明してしまえば、

こういったライブの場も永遠ではない、いずれ終わりが来てしまうんだ。

そういう内容でした。僕はそのMCを聴いて不覚にも泣いてしまいました。

なぜならその現実は僕の-感情の正体であったから。加えて、終わりがあるということに

ゆかりんが自覚的であるということに気づいたから。

この二つの気持ちが重なって、涙に変わった。


何かを始めるということは、終わりを目指して走ることと同義です。

今、自分がしていることにもいつか終わりが来てしまう。

それはさびしいことでもありますが、その現実を抱えないことには何も始められない。

始める理由をすでに自分が持っているのなら。その理由をだまして生きていけないのなら。

僕には一歩、足を前に出す以外、選択肢はありませんでした。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kurond1021.blog9.fc2.com/tb.php/646-8981b312

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ステルス刹那

Author:ステルス刹那
生息地 新潟県

出没  ゲーム館ビート

属性 にわか眼鏡ゲーマー
   (美少女ゲーム)

Twitter setsuna1021

skype setsuna941021

よろしくお願いします

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。